インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



環境にも人にもやさしい国産燻煙杉を使ったサーフボードのようなテレビボード

SURF(さーふ) 170 テレビボード

今回のご紹介は国産の杉材を使ったテレビボードです。
使われているのは燻煙熱処理という方法で乾燥させた杉材が使われています。「燻煙杉(くんえんすぎ)」と呼ばれています。そして、乾燥が終わった杉材を繋ぎ合わせたものが杉集成材です。主に杉の端材を繋ぎ合わせたもので、大きな一枚板と違って材料を無駄にすることがなく、地球環境にやさしい素材と言えます。
この大変エコな杉材を使った造られたテレビボードですが、とにかく見た目のインパクトが凄いです(笑)。まるでサーフボードのような丸みを帯びたフォルムが印象的です。

杉材のナチュラル感とサーフボードのようなフォルムがやさしい気持ちにさせてくれます。

国産燻煙杉の集成材はナチュラルに徹した仕上げで杉材の木目が大変きれいに出ています。加えてこのフォルム。丸っこくてとにかくかわいい。ガラス扉も何もないシンプルなオープンタイプのテレビボードです。

SURF(さーふ) 170 テレビボード

パッと見、小さく見えますがワイド1700mmの本格的なサイズです。大型の薄型テレビも余裕で乗せることが可能です。オープンタイプのラック部分は正直なところ収納力はありません。お気に入りのアイテムをオシャレにディスプレイしたり、最近の小型化されたAV機器をシンプルにレイアウトすると良いでしょう。
テレビ周りにあまり物を置かず、シンプルナチュラルにレイアウトしたい人に向いています。
日本有数の家具産地、福岡県大川の工場で作られた「安心の日本製」です。全て受注生産となりますが、コストパフォーマンスも抜群です。ご紹介は「インテリアストリートカンパニー」さんになります。商品の詳細は掲載ページにて。

SURF(さーふ) 170 テレビボード

 

-テレビボード, 大川家具