インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。


ウォールナット無垢材とアイアンフレームのコの字型サイドテーブル

サイドテーブル【コの字型 sofa side table ウォールナット/2size 】

サイドテーブルとは、その名前の通りにサイド/脇に置くテーブルのことで、昔はリビングの壁際に置いて、小物や花を飾ったりする小さなテーブルのことを指していました。
現在のサイドテーブルの主流は壁際から離れ、ソファの脇や前に置くイメージが強いですね。それを後押ししているサイドテーブルが、今回ご紹介する「コの字型」サイドテーブルなんです。まあ、別にコの字型でなくても良いんですが、このフォルムがやはり理にかなっているというか、実際に人気もありますね。各メーカー、ブランドから様々なコンセプトの「コの字型」サイドテーブルが発売されています。
今回のご紹介はインダストリアルな香りいっぱいのアイアンパーツと無垢材を組み合わせた人気のインテリアショップ「SQUARE PLUS」さんの「コの字型」サイドテーブルです。

各社いろいろアイデアを凝らす「コの字型」サイドテーブル

「コの字型」サイドテーブルには、各メーカー様々なアイデアが投入されています。一番のキモの部分は「コの字型」をそのまま形にすると強度が不足していしまう点なんですね。これをどう解決するのかメーカーの腕の見せ所的な部分で「コの字型」の一番面白い部分でもあります。

一番多いのが補強用の幕板的なものを挟んでしまうパターン。強度問題は解決しますが、「コの字型」のフォルムが崩れてしまい、ソファのアームや座面をまたいで使うというコンセプトから離れてしまいます。あとは、廉価版テーブルによくありますが、天板だけ木製でその下部分は全て金属製フレームになっている「なんちゃって『コの字型』サイドテーブル」のパターン。「コの字型」同様の使い方はできますが、これではなんともちゃっちい(笑)。

「コの字型」をストレートに活かす!インダストリアルなアイアンフレームが特徴

サイドテーブル【コの字型 sofa side table /オーク 2size 】

さすが「SQUARE PLUS」さんです。風合いたっぷりの無垢材と敢えてラフ仕上げに徹したアイアンフレームを組み合わせて、ストレートな「コの字型」サイドテーブルを作り上げています。強度を保つためのアイアンフレーム自体が「コの字型」になっているため、余計な補強材でフォルムが崩れることはありません。文字どおりの「コの字型」テーブルを堪能することができます。
この手のハンドメイド系テーブルとしてはコストパフォーマンスも良好で、その点もうれしいですね。無垢材はウォールナットとオーク材が選べ、サイズもSとMがご用意されています。インダストリアル系、古材系家具で揃えているならベストマッチします。オススメです。
ご紹介は「SQUARE PLUS」さんです。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

サイドテーブル【コの字型 sofa side table ウォールナット/2size 】

サイドテーブル【コの字型 sofa side table /オーク 2size 】

 

-サイドテーブル