インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



北欧家具が好きな日本人の為に作りました。Rocca/六家(ろっか)のオリジナルローソファ

Roccaローソファ

日本人は基本的に北欧家具が好きです。
北欧テイストって日本人にしっくり来るんですよね。シンプルですが完成度の高いデザインや、木の温もりや風合いを大切にしているところに、日本の和家具に通じるところがあったのかもしれません。感性が合うんでしょうね。
最近では「和モダン」と呼ばれる、和の伝統的なテイストにモダン要素を上手く取り入れたスタイルが大変人気があります。

この「和モダン」には北欧系家具と非常に近いものを感じることがあります。正確に言うと、和モダンが北欧家具に近づいていったんですね。国内の有名家具産地のメーカー達が昔ながらの和家具では成り立たなくなってきた時に、北欧家具の良いところを積極的に取り入れていったわけです。元々、木工技術は高いものを持っていましたから、地域の豊富な木材資源を使って優れたコンセプトの家具がどんどん発表されるようになったんです。「和モダン」の創成期です。

そうこうしている内に、日本国内には様々な「北欧テイスト」の家具が溢れるようになります。本物の正規品「北欧家具」から、リプロダクト家具、国内有名メーカーの和モダン系家具、海外の廉価版家具まで、多様な北欧系家具が登場しています。国内の60年代の復刻物も出てきましたね。こちらもほとんどが北欧系でした。
最近では、様々な単独ブランドがオリジナルの北欧テイストの家具を発表するようになってきました。コンセプトから作り上げる感じです。
中には万人受けしないような尖った作品もありますが、そこがまた楽しい! 北欧好きには良い時代になりましたよね。

日本の住環境を考えたコンパクト&ロースタイル

Roccaローソファ

個性的な木製フレームとロースタイルが魅力(※イメージをお借りしています)

また、前置きが長くなりました。
今回ご紹介のソファは、大阪にあるRocca/六家(ろっか)というブランドのオリジナルソファになります。
チーク無垢材のフレームが特徴的です。アーム部分だけが捻って横に広くなって肘を乗せるフォルムになっています。それ以外は極々シンプルで無駄な装飾は一切ありません。サイズもコンパクトでロースタイル。ご紹介は2人掛けですがワイドが1260mm。3人掛けもありますが、それでもワイド1670mmです。なにより高さが630mmと低い!

日本の限られた住環境で快適に使うことを考えて、必要十分なスペックだけに絞った思い切りのよいソファと言えるでしょう。ソファ座面もブラックの合成皮革のみを採用しています。無理に総革張りにしてしまうと価格バランスが崩れてこのソファの持ち味が生かせません。
北欧系ローソファをお探しなら要チェックですね。
rocca clannの正規ショップでご確認ください。

Rocca Product Design チーク無垢材 ローバック2シーターソファ

 

-ソファ, 北欧家具
-