インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



自転車の車輪(リム)とリサイクルウッドの円形テーブル

自転車の輪テーブル

リサイクルウッドとは古材とも呼ばれていますが、大変注目を集めている家具の部材のひとつです。
基本的には言葉通りで主に建築現場で使われている足場板と呼ばれる作業用の資材や、実際に建物に使われていた古い木材などのことです。数年前までは誰も見向きもせず破棄されたいたこれらの資材ですが、昨今のアンティークブーム、環境へのエコ意識の高まりや、使い込まれた物に特別な付加価値を見出そうとするムーヴメントが生れたことで状況が変わってきました。
実際に何十年も使われていた木材には、人工的な「汚し加工」では再現できない深い風合いがあります。もちろん、そのまま家具に使うわけではありませんからご安心を(笑)。しっかりと洗浄や削り直しを行い、家具の素材として使えるようリメイクを施しています。
今回ご紹介の円形テーブルとスツールも、そんなリサイクルウッド(古材)使用したものです。

リサイクルウッド家具は手作り感たっぷりの1点物ばかり。

自転車の輪テーブル

それぞれが個性の塊のようなリサイクルウッドという素材、すべてユニークな木目、風合いが溢れています。今回の円形テーブルには、なんと自転車のリムにスチール脚をハンドメイドで溶接した面白い仕様になっています。直径は55cmとコンパクトなサイズもかわいい。ご紹介はブルーですが、ホワイト、レッド、グリーンも選択できます。60cm径のシリーズもあります。こちらは古材の風合いがそのまま活かされているナチュラルタイプ。なかなか良いですね。このテーブルに合わせて使えるリサイクルウッドを使ったスツールも別売りされています。イメージの様に揃えると統一感も出てきていい感じです。

自転車の輪テーブル

この位のコンパクトサイズのテーブルなら、思い切って個性的なテーブルにしちゃうというのも面白いかも。お部屋のワンポイントにもなりますよね。
興味のある方は是非チェックしてみて下さい。リサイクルウッド家具のフォリア フィオーレさんで見つけました。

自転車の輪テーブル ブルー 直径55cm

自転車の輪テーブル 直径60cm

リサイクルウッド・スツール2

 

-テーブル, 古材家具