インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



杉の古材で作られた引出しがいっぱいのセンターテーブル

2013/12/07

オールドウッドのセンターテーブル NRT-120 センターテーブル-OW

最近の古材ブーム。ご存知ですか?
古い木材を使って、その質感を生かしたままテーブル等の家具を作ります。もちろん商品としては新品なのですが、使われている木材が古いので、あたかも何年、何十年も年月が経ったような質感と雰囲気の家具が誕生するのです。当然その木材は古く、傷だらけです。傷や汚れが気になる方にはオススメできないわけです。
まあ、古材家具を手に入れようとする人は、そこが良くて購入するわけですから、キズが付いてたからクレームを入れるような人はいないと思いますけど。

味のある引出しがいっぱいの“使える”センターテーブル

杉の古材で作られたセンターテーブル。味のある金属製取手が付いた引出しが4杯付いていて、使い勝手も抜群です。大変収まりの良いデザインなので古民家風はもちろん、北欧系やアジアンなどさまざまなシーンにも違和感がないと思います。

古材から新しい家具として生まれ変わらせる為にリフィニュッシュし、エイジングを施してあります。杉で作られていますので一定の防虫効果もあると言われています。古材ですが今でも杉の香りがするのだそうです。
価格帯もこの手のオリジナル古材家具としてはお求め安いのではないでしょうか?

オールドウッドのセンターテーブル NRT-120 センターテーブル-OW

-テーブル, 古材家具
-,