インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

コスパ最高の旭川さん無垢オーダーテーブル「マザーアース マイクチュール」

マザーアース マイクチュール

今回のご紹介は無垢材ダイニングテーブルです。それも人気の北海道旭川産!国内でも有数の家具産地として有名な地域で作られたテーブルです。しかも細かなカスタムオーダー前提のダイニングテーブルなんです。その名は「マザーアース マイクチュール」。ご紹介ショップは銘木無垢ダイニングテーブルで人気の「DoiMoi」さんで「マザーアース」は累計5,000台以上の販売実績を持つ人気シリーズなんですが、その中でも「マザーアース マイクチュール」は、コストパフォーマンスも優れた注目の無垢オーダーテーブルのシリーズなんです。

多彩な材質、デザイン、サイズ、塗装仕上げとほとんどのスペックをオーダー可能

さすが「DoiMoi」さん。例によって、ダイニングテーブルで考えられるほとんどのスペックがオーダー可能となっています。しかも安心の北海道旭川産。コスパの優れた無垢材テーブルというのは他社メーカーでも存在していますが、東南アジアの工場で作られたものだったりして、大丈夫なんだろうけどちょっと不安を覚えたりすることがあります。

注目の天板は5つの樹種から選ぶことができ(ブラックウォールナット、ブラックチェリー、メープル、レッドオーク、タモ)、仕上げ方法もセラウッドとオイル塗装から選ぶことができます。お子様がジュースなどこぼしたり日々のメンテが面倒な場合はセラウッド、とにかく無垢材の風合いをダイレクトに楽しみたい場合はオイル塗装でしょうか。面取り(エッジ)のフォルムも4種類から選べます。どのような天板にするのかはテーブルの「顔」にあたる部分なのでじっくりと決定したいところです。

サイズや脚の形状も選べるので、ソファダイニング用テーブルもオーダーできる!

次はサイズを決定していくわけですが、同時に脚の形状を決める必要があります。お部屋の大きさや家族構成などを考慮して何人がどこで使うダイニングテーブルなのかよく御考え下さい。ダイニングチェアを並べた時に使いやすいサイズと脚の形状はどれが良いのか、ちょっと悩んでしまいますよね。「DoiMoi」さんでは様々なご相談に乗ってくれるそうなので気軽に電話して相談してみるのも良いでしょう。

私がこのテーブルを見て思ったのは、ここまでオーダーできるのなら流行りのソファダイニング用テーブルが作れそうだなってことです。横長のフラットなソファの前に少し低め(60〜65cm高)のテーブルを置いてリビングとダイニングを兼用してしまおうというのがソファダイニングの考え方ですが、高さオーダー可能という点と、「ΙΙ型脚」がラインナップにある点ですね。四隅に脚があるタイプですとソファにスムーズに座ることができません。この脚が選べることでソファダイニング用テーブルが作れるわけです。

これだけのオーダー対応、クオリティを持つ国産テーブルがコストパフォーマンスも良好となると、これはオススメするしかありません。価格だけでなく購入後の3年長期保証などのアフターケアも万全です。
高品質な無垢ダイニングテーブルをお探しなら是非候補に入れてみてはいかがでしょうか。ご紹介はもちろん「DoiMoi」さんです。このテーブルの詳細は掲載ページにてご確認ください。

旭川産かんたん無垢オーダーテーブル マザーアース マイクチュール

 

-ダイニングテーブル
-