インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



マルニ60の90周年限定モデル。TATSUNOレザーのオークフレームチェア

maruni60 TATSUNO LEATHER

マルニ60(ロクマル)といえば、カリモク60などと並んで1960年代の名作家具を復刻したプロジェクトブランド。
1950〜60年代と言えば、海外ではミッドセンチュリーと呼ばれ、世界的な名作デザイナーズ家具が登場していた時代。日本でも優れた製品を発信していたんですね。しかし残念ながら時の流れとともに消えていった優れた製品も少なくありませんでした。
2000年代に入ってから「60VISION/ロクマルビジョン」というコンセプトブランドを立ち上げ、家具だけでなく、食器や照明、シューズなど多彩な顔ぶれのブランドから60コンセプトの優れた製品が復刻されています。
今回のご紹介のマルニ60といえば、やはりオークフレームチェアでしょうね。ダントツの人気です。オーソドックスな北欧系チェア(ソファ)ですがデザインが良い! そして作りも丁寧で、名作ブランド家具の復刻版としてはコストパフォーマンスも悪くありません。
そんなオークフレームチェアに90周年を記念して、高級レザータイプが登場しました。

高級オイルレザー「TATSUNOレザー」採用の注目ソファ!

それまでのマルニ60チェアのクッションには、多彩なファブリック生地が中心で、あとはゼラコートという合成皮革があるだけでしたが、90周年記念として「TATSUNOレザー」が登場しています。これにより、もっともベーシックな組み合わせと比べると倍近い価格になってしまいますが、セミアニリン仕上げの上質な厚革タイプのオイルレザーになっており、マルニ60の看板を背負って立つだけのクオリティを持っています。
内容を考えるとコストパフォーマンスの良い「マルニ60」シリーズの「より特別なモデル」と考えると良いと思います。アームチェア一脚だけ買っておけば、後で連結して2人〜3人掛けと拡張できる仕様も変わりありません。ある意味、コスパ抜群であります。
長く付き合える、国産名作家具の一つ「マルニ60」のオークフレームチェア。この際、「TATSUNOレザー」も有りだと思います。
ご紹介は「attract」さんになります。商品の紹介は掲載ページにてご確認ください。

maruni60 TATSUNO LEATHER

 

-ソファ
-