インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



冬はコタツになる!北欧テイストのセンターテーブル「ノエル/NOEL」

コタツ テーブル NOEL(ノエル)

普段のお洒落な北欧テイストのセンターテーブルとして使えて、冬になると本格的なヒーター付のコタツになるという便利なテーブルを見つけました。「ノエル/NOEL」です。
パッと見は「え?これがコタツに?」と思うはずです。そのフォルムは正に人気の北欧系テーブルそのものだから。本当に良くできています。最大の特長は、コタツにする時は取り外す事ができる棚の部分ですね。もちろんお好みでオフシーズンも取り外して使いことが出来ます。

昨今の省エネの意識の高まりの中で、昔使っていたけど止めてしまった「コタツ」が再認識されています。エアコンやヒーター類に加えてコタツを併用することで、大型暖房器具の使用をセーブすることが可能になります。
でも冬になるたびにコタツを引っ張り出すのは面倒くさいですよね。しかも冬用コタツとオフシーズンのセンターテーブルを別々に用意するなんて効率が悪いし、場所も取ります。最初から兼用できるテーブルがあれば良いわけです。それが「ノエル/NOEL」ってわけです。

北欧テーブル系のお洒落な脚を可能にした二重天板構造

北欧テイストのお洒落なテーブルは、スリムな脚が天板裏の内側から「ハの字」に出ているスタイルが定番です。しかしこの形状ですとそのままコタツにした場合、コタツ布団が脚の接合部で垂れ下がることになり、天板の両端が飛び出たカッコになってしまいます。
これを防ぐ為に「ノエル/NOEL」では天板を二重構造にして、天板とほぼ同じ形の土台でコタツ布団を「挟む」構造を採用しています。この構造によりコタツ布団を天板と同じサイズで広げることが出来、一般的なコタツの用に使うことが出来ます。
「ノエル/NOEL」は長方形のテーブルですが、ワイドが105と120cmの2タイプが用意されています。本格的に寒くなる前にこれからコタツを購入しようとお考えの方、候補にいかがでしょうか。
J.PULSEさんに掲載されています。

コタツ テーブル NOEL(ノエル)

 

-コタツ, テーブル