インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



古材板と組み合わせるとカッコよいテーブルやベンチが作れる「アイアンキューブレッグ」

アイアンキューブレッグ

無垢のアイアン材と古材板を組み合わせたおしゃれなインテリアが人気の「Square-Plus」さんより、キューブ/立方体を二つ組み合わせた「アイアンキューブレッグ/鉄脚」が発売されていましたのでご紹介いたします。
アイアン材を剥き出しの素材感そのままに仕上げた一品で、見た目が結構ハードな風合いです。足場板や古材なんかと組み合わせると、この武骨感が活きてくるのでしょう。いい感じの古材家具が出来上がりそうです。

タテに、ヨコに、サイドテーブルからベンチ、大型テーブルまで大きさも自由自在です。

天板のご用意ができていれば、アイアンキューブレッグ単体を手に入れるだけですぐにカッコいい古材家具が完成します。このキューブレッグ、なかなか良く考えられていて、長い方(タテ)が70cmで短い方(ヨコ)が35cmと絶妙のサイズで作られています。つまりタテの時はダイニングテーブルの高さに、そしてヨコの時はほぼチェアの座面の高さになるように設計されているんですね。

アイアンキューブレッグ

一番似合いそうな「足場板」とキューブレッグのセットも販売されています。セットは2種類あって、足場板1枚+キューブレッグ2脚のセットでは、ヨコに倒すとベンチに、そしてタテにすると奥行きの無いスリムタイプのテーブルとして使うことができます。

アイアンキューブレッグ

もうひとつ、足場板2枚+キューブレッグ4脚のセットでは、タテにするとダイニングテーブルのような本格的なテーブルが作れます。片方をヨコにするとテーブル+ベンチのセットに。あ、これはディスプレイのひな壇としてもカッコいいですね。
もちろん、キューブレッグは単品でも発売されていますので、一つだけ手に入れて小さな板を頭に乗せて、古材サイドテーブルを作るのも簡単です。
いかがでしょうか。ちょっとマニアックかもしれませんが、アイアン古材系家具を自分で作りたい人には楽しいかもしれません。
ご紹介はもちろん、「Square-Plus」さんになります。掲載ページでじっくりとご覧になってください。

≪鉄脚≫【アイアンキューブレッグ/2脚+足場板天板セット

≪鉄脚≫【アイアンキューブレッグ/4脚+足場板天板セット】

≪鉄脚≫【アイアンキューブレッグ/1脚単品】

 

-アイアン家具