インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ウォールナット無垢材テーブルとYチェア風オリジナルチェアの驚異的コスパのダイニング5点セット

ウォールナット無垢集成材 ダイニング5点セット

ダイニング5点セットとはテーブル1台とチェア4脚がセットになったものです。合計で5点だから5点セット。テーブルが2台以上になることは普通は無いので、5ー1=4でチェアは4脚ということがわかります。
ちなみに4点セットはテーブル1台+チェア2脚+ベンチ1脚となります。チェア3脚という組み合わせは無く、ベンチとの組み合わせになるのが一般的です。5点の上はいきなり7点セットになります。テーブル1台+チェア6脚です。6点セットというのも普通はありません。チェア5脚という組み合わせはセット物としてはありえないからです。もちろん家族構成などの理由でチェアを3脚や5脚だけ欲しいなどのニーズはあると思います。その場合は、セットのもではなく単品としてチェアを必要数だけお買い求めいただくことなると思います。

また余計なお話をしてしまいました。今回のご紹介は人気材のウォールナット無垢材の天板を使ったダイニングテーブルと、デザイナーズ家具の不朽の名作「Yチェア」をリスペクトした「Y's chair」4脚のダイニング5点セットのご紹介です。むちゃくちゃコストパフォーマンスが良いです。

人気トレンドを高コスパで実現したアイデアが秀逸なダイニングセット

家具の人気トレンドのスペックを満載したダイニングセットをこれだけのハイコストパフォーマンスでご提供するためにはいくつかの理由があるようです。まずウォールナット無垢材の天板ですが、当然のことながら一枚板ではありません。もし一枚板なら数十万円以上、稀有な銘木級なら三桁行っても不思議ではありません。このテーブルの天板は正確にはウォールナット無垢集成材で無垢の板材を繋ぎ合わせて作られたものです。元は無垢材ですから無垢材のダイニングテーブルであることに変わりはありません。

加えて、天板の厚みですが基本20mm厚で外側エッジ部分だけが40mm厚の二段構造になっています。材料費を抑えるためのアイデアだと思いますが、裏面にはしっかりと反り止めも入っており、強度的には問題ないかと思われます。無垢材の風合いをそのまま活かした作り方をしており、節が大きく入っていたり、無垢材の色合いが揃っていない可能性もあります。マイナス要素と考えられるかもしれませんが、私は必ずしもそうは思いません。引き換えにこれだけの高コスパを実現しており、悪くない選択かと思いました。
仕上げがウレタン塗装ではなくオイル仕上げというもの良いです。多少のキズや汚れはご自身で紙やすりで削ってオイルを塗って補修することができます。逆に愛着が湧くかもしれませんね。

デザイナーズチェア Y's chair

オリジナルの「Y's chair」も非常に高コスパです。念のためチェア単品でもご紹介しておきますが、これが4脚ですでに7万越えですから「おいおい、じゃあウォールナット無垢材のテーブルっていくらなんだよ」ってことになりますよね。
どちらも東南アジアで作られており、本物の正規品デザイナーズ家具や高級家具ブランド製品の完成度と比べるのは酷な話です。実は私の家には1万ちょっとで買った激安のYチェアリプロダクト家具があります。細かい部分の作りは幾分大らかな感じですが、10年くらい普通に使っていますよ。
ご紹介のダイニング5点セット。これだけの高コスパです。重箱の隅を突っつくタイプの人で無い限り、個人的には「アリ」じゃないかと思います。
ご紹介は「CRESENT」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

ウォールナット無垢集成材 ダイニング5点セット

デザイナーズチェア Y's chair

 

-ダイニングセット