インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



ミッドセンチュリー系に相性の良い。ヘキサゴンデザインの曲木スキッキングスツール

ヘキサゴン(六角形)デザインのスタッキングスツール

個性的なヘキサゴン(六角形)スタイルでコストパフォーマンス抜群のスツールを見つけたのでご紹介いたします。
ファブリック生地の座面形状がヘキサゴン(六角形)になっているのが特徴的ですが、正六角形ではなく三角形に近い形状をしています。短い辺から曲木(プライウッド)製の脚が3本出ているスタイルも、なかなか個性的です。
この曲木(プライウッド)の脚がいいですねー。ミッドセンチュリーのデザイナーズ系のインテリアにもマッチしそうな雰囲気を持っています。それでいて、この価格!驚きです。

おしゃれにスタッキングできる、理にかなった3本脚スツール

スタッキングとは積み重ねて収納できる仕組みのことですが、このスツールもスタッキング対応となっています。独特なヘキサゴン(六角形)形状で、3本脚をずらす形でおしゃれにスタッキングすることができます。
また、曲木の3本脚という選択も理にかなった、良く考えられたスタイルだと思いますね。4本や5本脚のスツールですと1本だけ脚が浮いてしまうことがあります。スツール側の精度の問題で脚の長さが違う場合と、床自体が凸凹していて脚が浮いてしまう場合です。ところが、3本脚の場合は、必ず脚がしっかりと床面に設置します。それでいて構造は最もシンプルです。(2本脚ですと自立できませんから当然です。)
ファブリック座面は3カラーが用意されており、どれも落ち着いた感じのカラーばかりで、ウォールナット系曲木との相性もバッチリです。いかがでしょうか。価格以上の存在感を持つ、なかなか良いスツールだと思うのですが・・・。
ご紹介は、「Mono Zakka 33」さんからになります。詳しくは掲載ページでご確認ください。

ヘキサゴン(六角形)デザインのスタッキングスツール

 

-スツール