インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

どんなシーンにも合う、お手ごろ北欧風ダイニングテーブル。

2013/12/04

『Hexa(ヘキサ)』ダイニングテーブル

木の温もりを感じる北欧テイストのHexa/ヘキサ ダイニングテーブルです。
木の質感に加えて、天板から脚まで全て丸みを帯びたデザインとなっており、北欧系家具で揃えたお部屋に大変マッチします。定番の北欧テイストのチェアとのマッチングも大変よろしい。

天板の幕板が無いので肘掛け付きチェアと相性が良い

幕板というのは、天板の下に付いている脚と脚の間にある横長の板のことですが、このテーブルは幕板が無いタイプ。
一昔前は幕板が付いているテーブルが一般的でした。理由は強度を稼ぐためでしたが、最近では優れた強度の接続金物や組立式家具の製造技術が向上し、昔ほど幕板が必要ではなくなりました。
私個人の印象ですが、肘掛け付チェアには幕板が無い方が合わせやすいと思います。アーム部分がひっかからずに天板の下にスッと入りますから。見た目にも幕板が無い方が圧迫感がなくてスッキリして見えます。

このテーブルは120×80cmの一般的4人掛けテーブルサイズ。

サイズは平均的ダイニング4点セットのテーブルサイズ、120×80cmです。ほとんどのメーカーではこのサイズが4人掛けダイニングテーブルのサイズとしていますが、これは最小単位とお考え下さい。私の経験では2人でゆったり目の食事が出来、緊急時に4人まで使えるというテーブルだということです。4人がゆったり食事するには150程度の幅は欲しいところです。今回、このテーブルで椅子4脚付きのダイニングセットもあるのですが、単品テーブルをご紹介しているのはこういう理由からです。
しかし、このテーブル単品としは大変コストパフォーマンスの高いオススメのテーブルです。ワンクラス上の本格的な北欧チェアと組み合わせるのも一興です。まさかこのテーブルがこんな値段とは誰も気付かないでしょう。

木の温もりが溢れる北欧風ダイニングテーブル『Hexa(ヘキサ)』ダイニングテーブル

Ads

-ダイニングテーブル, 北欧家具
-