インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

置き方自由でローデスクにもなるテレビボード「ハンサム/HANDSOME」

テレビボード HANDSOME 1100

高さの違う三つのパーツを自由に組み合わせて使う変幻自在なテレビボード「ハンサム/HANDSOME」をご紹介いたします。
この「ハンサム/HANDSOME」。人気インテリアショップ「arne/アーネ」さんのオリジナルモデルで、なかなかに良く考えられたテレビボードです。一番低い引き出しユニットをベースにの上に「積み重ねて」いくように残り二つのユニットを乗せていきます。この「積み重ねて」というところがミソで、片側だけを乗せてい構造になっており、単独では自立することができません。一見、制約が多そうなんですが、そんなことはありません。テレビボードとしての一体感を保ちながら、アイデア次第でいろんな使い方ができるんですね。

コンパクトテレビボードからローボード付コーナーボードまで何でもあり。

テレビボード HANDSOME 1100

3ユニットで自由自在にレイアウト可能(※イメージをお借りしました)

3つのユニットはバラバラですから、アイデア次第で自由なレイアウトが可能です。ただし、下段、中段、上段と片側を「積み重ねて」置く必要があります。それさえ守れば置き方は自由。一番ミニマムなコンパクトテレビボードですと幅が105cm。一番広げた状態で幅291cmにもなります。まっすぐに広げるだけでなくお部屋の形に合わせてL字型にレイアウトするのも自由自在です。
一番大きな上段ユニットは下に物を置かなければ、ローデスクや簡易ドレッサーとしても使えます。一人暮らしでお部屋にスペースに余裕が無い場合など、テレビ台と簡易デスクが「ハンサム/HANDSOME」一つで手に入り、模様替えも簡単に出来るでオススメしたいですね
本体素材は化粧合板ですが、5種類の木目風カラーが選べコストパフォーマンスは抜群です。
いかがでしょう。ご紹介は「arne/アーネ」さんです。掲載ページにてご確認ください。

テレビボード HANDSOME 1100

 

-テレビボード