インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介



意識的にズラされた脚が印象的! ウォールナット無垢材のセンターテーブル

アンシンメトリ-センターテーブル

今回のご紹介は、人気樹種として有名なウォールナット無垢材を使用したセンターテーブルです。
ウォールナット無垢材の人気は相当なもので、国内外の有名ブランドがこぞって無垢材家具を発表しています。あらゆるカテゴリの家具に及ぶますが、無垢材の風合いをダイレクトに楽しめるのは、やはり、普段から手に触れる部分が多い「テーブル」ということになるでしょう。
特に天板部分がオール無垢材でオイル仕上げのテーブルは、無垢材の風合いをダイレクトに楽しむことが出来ます。ダイニングテーブルやセンターテーブルなどで、食事やカフェの時に自然と触れることになりますから。その時、ちょっと手に触れた無垢材の感触は、なんとも言えない満足感と安らぎを与えてくれるでしょう。
ご紹介のセンターテーブルもウォールナット無垢材のセンターテーブルです。これだけで人気テーブルの仲間入りなんですが、なんと、このテーブル脚がズレているんですね。

奇をてらったテーブルではありません。安心の「日本製」でクオリティもバッチリ。

ご紹介ショップの「C-Style」さんでは「アンシンメトリー」なテーブルとしてご紹介されています。(※正確にはアシンメトリー/asymmetryですね。)
テーブルとしてはウォールナット無垢材の風合いを楽しめるオーソドックスなフォルムなんですが、脚をズラすだけで、大変印象的なフォルムのテーブルになりました。見る角度によっては反対側の脚が見えなくなり、まるで宙に浮いているかのようです。実はこのズラした脚の部分、デザイン的だけでなく、「小引出し」になっています。角に脚が無いので横から引出しを出しやすくなるというメリットもあります。普段使いのリモコンなどの小物アイテムを入れておくのに最適な引出しです。

製造も国内、福岡大川で受注生産による作られる安心の「日本製」です。一ヶ月程度のお時間をいただくことになるそうですが、クオリティが高くて印象的な無垢材テーブルをお探しなら、ぜひ候補に入れてあげてください。
ご紹介ショップは「C-Style」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

アンシンメトリ-センターテーブル 幅130cm

 

-テーブル