インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



アジアン気分が楽しめる。セミオーダーも可能なLoop/ループのチーク材猫脚テレビボード。

アジアンテレビボード

Loop/ループは、チーク材やマホガニー材を使ったオリジナルのアジアン家具を提供しているブランドです。そのLoopのいかにもアジアン家具らしい人気のテレビボードをご紹介いたします。
実はこのLoop/ループというブランド、横浜に実店舗があるので実際に商品をみることができます。みなとみらいと中華街に店舗があるのですが、特に横浜中華街に行ったことがある人なら、おそらくLoop/ループに行ったことがある人が結構いるんじゃないでしょうか。かく言う私もLoop横浜中華街店には何度か行ったことがありますね。アジアン家具や雑貨を堪能できる小洒落たショップでした。

質の良いアジアン家具を見つける方法

アジアン家具を探すときにどんなブランドを選んだらよいのか、考えたことがありますか? 具体的なブランド名はわからなくても、そのアジアン家具の「成り立ち」を調べることでどのようなレベルの製品なのかを知ることができます。
そもそもアジアン家具とは、インドネシアのバリ島近辺をはじめとして中国やベトナム等、東南アジア全般で作られるラタンやチークなどアジアンテイストたっぷりの素材で作られる家具のことです。
大切なことは、そのアジアン家具がどこでどのように作られたかということ。そして日本人スタッフによる管理の元でしっかりと製品チェックがされているかどうかです。国内の有名アジアン家具ブランドは、ほとんどが現地にアジアン家具の直営工場を持っていて、日本人によるチェックが行き届いていますね。ここはアジアン家具を選ぶ時に外せないポイントなんですね。
今回ご紹介のLoop/ループもインドネシアのバリ島にアジアン家具製造の直営工場を持ち、熟練した職人によって一つ一つ丁寧に製造されています。

ワイド155cmの存在感が楽しめる。コストパフォーマンス抜群のアジアンテレビボード

アジアンテレビボード

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介のテレビボード、非常に良くできています。チーク無垢材(オイル仕上げ)を使ったアジアンリゾートテイストたっぷりの重厚な風合いと、いかにもアジアンチックな猫脚デザインもポイント。
アジアン家具の中にはアジアン色が強すぎて日本の住環境に持っていくると「浮いてしまう」デザインのものもありますが、このテレビボードはアジアンテイストを醸し出しながらシンプルでシックなフォルムをしており、「馴染みやすい」デザインだと思いました。
サイズも幅155cmと堂々たるもの。それでこの価格はなかなかの逸品です。
アジアン家具のテレビボードをお探しなら是非チェックを。
ご紹介はもちろんLoop/ループさんの直営ショップからになります。

アジアンテレビボード【AS-015】

-アジアン家具, テレビボード
-