インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



コストパフォーマンス抜群の「コの字型」無垢材サイドテーブル

arc2 サイドテーブル

ソファ脇で使い勝手の良いサイドテーブルとして大変人気のある「コの字型」サイドテーブル。
コの字の空いている方をソファに挟み込むようにセッティングせることで、手元に引寄せる事が出来て、カフェや読書、パソコン作業等様々な使い方が可能になります。インテラボでも何度もご紹介している「旬」の家具カテゴリーで、多数のブランドから面白いコンセプトのサイドテーブルが発表されています。

今回ご紹介の「コの字型」サイドテーブルは、arne/アーネというショップさんのオリジナル家具。名古屋に本社を持ち大阪の自社工場での生産や海外からの輸入家具の販売も手掛けているという、ほとんどメーカーさんと言っても良いくらいのお店です。
このサイドテーブルは「arcII/アークツー」というパイン無垢材を使った、arneのシャビーシック系のオリジナルシリーズの一つなんですが、このシリーズのラインナップが結構充実していて驚かされます。キャビネット、テレビボード、テーブル、ダイニング、デスク、その他…とベッドとソファ以外はほとんどあるんじゃないでしょうか。ソファについては、arneさんは大阪に自前でソファ工場持っていますから、別枠扱いでチェックしてみて欲しいのですが、「arcII/アークツー」シリーズの全体的な印象としては、パイン無垢材のオリジナルデザインで扱いやすい手頃なサイズ感で揃えてあることでしょうか。無垢材オリジナルにしてはコストパフォーマンスも高いです。

見た目だけシャビーでカワイイ家具って通販で安いのが結構あるんですが、ベコベコの合板組立式が多くて、まあそれはそれで良いのですが、もう少しグレードを上げたくなるといきなり高くなっちゃうイメージがあります。一ケタ上がっちゃう感じです(笑)。その点、この「arcII/アークツー」はミドルグレードでしっかりと無垢材の風合いが楽しめるお洒落なシリーズではないかと。オススメしておきます。

高さ600と500mmが選べる!パイン無垢材のarneオリジナルサイドテーブル

arc2 サイドテーブル

「arcII/アークツー」シリーズの中でも異彩を放つ(ように思える)のがこのサイドテーブルです。
他のシリーズがシャビーシック色が強めなのに対して、このサイドテーブルは色々なシーンに合わせやすそうなデザインが採用されています。アジアン系から北欧、モダンまでなんでも合いそうですよ。
高さも600と500mmの2種類をご用意。コの字型サイドテーブルは、ソファのアーム高・座面高との高さセッティングが非常に大切です。お使いのソファを調べて使いやすいタイプをお選び頂くと良いでしょう。
無垢材サイドテーブルとしては、コストパフォーマンスも抜群です。是非是非チェックを。
この商品の詳細は、arneさんの掲載ページをご覧下さい。

arc2 サイドテーブルH500 ブラウン arne オリジナル

arc2 サイドテーブルH600 ブラウン arne オリジナル

 

-サイドテーブル