インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。



肘掛けのアールがピッタリ合う!お洒落でお手頃な北欧系ソファとサイドテーブル

2.5Pリビングソファー

木製フレームとファブリッククッションという北欧系ソファの定番中の定番のスタイルのソファと相性ピッタリのサイドテーブルを見つけたのでご紹介します。
2.5人掛けソファですが、ワイド155.5cmとなるほど2.5人掛け当たりのサイズ設定となっています。北欧系ソファの木製フレームの長所は肘掛け部分の巾が小さいので、実際の座面巾を最大限確保できることにあります。肘掛けの巾が広い1800mm位の3人掛けソファとほとんど同じ位の座面スペースがあるわけです。広さに制限がある日本に住環境に北欧系ソファが向いていると言われている理由の一つですね。

今回ご紹介のソファはシンプルな北欧系の定番スタイルを上手くまとめており、海外製ですがコストパフォーマンスも良好です。このソファには同シリーズでセンターテーブルとサイドテーブルがありますが、このサイドテーブルが何とも良いですね。このソファと組み合わせて使うことを想定して作られています。

セットで使うことを考えて作られた? ソファとサイドテーブルの相性の良さ

ソファーサイドテーブル

ソファの木製フレームの肘掛け部分がゆるいカーブを描いていて、このソファのポイントの一つなんですが、同シリーズのサイドテーブルはこのソファの脇に置いた時にピッタリ合うように「アール」が付けられているんでね。これがまたカッコ良すぎです。もちろん離して使っても印象的なフォルムなんですけど(笑)。
とにかくコストパフォーマンスが良いので、もしソファが気に入ったのならサイドテーブルもセットで手に入れることをオススメします。
このソファとサイドテーブルは家具の杜さんの掲載ページをご覧下さい。

2.5Pリビングソファー

ソファーサイドテーブル

 

-サイドテーブル, ソファ