インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

リビングダイニングの新しい提案。スリムなアイアンフレームの「WIRY/ワイリー」シリーズ登場!

リビングダイニングテーブル WIRY

リビングダイニング(ソファダイニングとも言います)とは、リビングのソファでくつろいだり、ダイニングセットで食事をしたりすることを別々に行うのではなく、一つの家具で兼用してしまおうという考え方のことです。
最大のメリットはスペースを有効利用できることですね。ソファとダイニングセットが占有していたスペースが一つのリビングダイニングセットで済むわけですから、お部屋を広く使うことができます。
すでに様々な有名メーカー、ブランドからリビングダイニングセットが発売されおりますが、今回、recenoさんより新しいスタイルのリビングダイニングが発売されていましたので、早速ご紹介いたします。

オーク無垢材の天板やボリュームあるクッションと超スリムなアイアンフレームの対比がお洒落。

カウチソファー WIRY

ご紹介の新作リビングダイニング「WIRY/ワイリー」シリーズですが、なかなか印象的な意欲作です。
最大の特徴は、テーブルは天板にオーク無垢材を使い、ソファ(チェア)には厚手のボリュームあるクッション(カバーリング対応)を採用していますが、対照的に脚部分は超スリムなアイアンフレームを採用している点です。
リビングダイニングセットは、テーブルを囲うようにソファをレイアウトすることから、全体として大ぶりになりがちです。せっかくリビングダイニングで省スペースが実現しても、ドーンとその部分だけ存在感が有りすぎるとお部屋がなんとなく窮屈に感じられてしまいます。

WIRY

スッキリとした印象の「WIRY/ワイリー」シリーズ(※イメージをお借りしました)

「WIRY/ワイリー」シリーズの超スリムなアイアンフレームは、テーブルの質感やソファ周りの存在感を感じながら、全体としてスッキリとした印象を出すことに成功しています。アイアン製フレームは強度もしっかり確保されていますので、見た目以上にガッシリしています。
ご紹介のテーブル、カウチソファ以外にも2人掛けや1人掛けソファ、160cm幅のテーブルもご用意されています。あとはお部屋のスペースやご家族の人数に合わせて最適な組み合わせを選んでいただくだけです。
ご紹介はrecenoさんです。「WIRY/ワイリー」シリーズの詳細は掲載ページにてご確認ください。

リビングダイニングテーブル WIRY

カウチソファー WIRY

 

Ads

-ダイニングセット
-,