インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

レトロ感がおしゃれ!横スライドのモザイクガラス戸の「splem/スプレム」テレビボード

splem TV board 1600

「a.depeche/ア.デペシュ」は、古材系やエイジング系無垢材とアイアンなどのインダストリアル系を組み合わせた家具が人気のブランド。今回は「splem/スプレム」というオリジナルのシリーズから素敵なテレビボードをご紹介いたします。
「splem/スプレム」シリーズはダイニングやリビングのボード系とテーブルがメインのシリーズで、ナチュラル感たっぷりのオーク材を使った北欧系が基本スタイル。そこに「a.depeche/ア.デペシュ」さんお得意のアイアン脚やフレームを組み合わせて、ちょっとだけインダストリアルな世界を取り入れて無茶苦茶カッコイイシリーズに仕上がっています。

モザイクガラスの横スライド戸がレトロでカッコ良すぎます!

ワイド1600mmの堂々たる存在感あるサイズに加えて、ナチュラルなオーク材とブラックのアイアン脚の組み合わせが素敵です。シンプルで飽きのこないフォルムなので様々なシーンに合わせやすいテレビボードです。しかしこのテレビボードの最大の特徴は、横スライドのガラス戸ですね。雰囲気のあるモザイクガラスになっていて、中のAV機器やその光、アイテムの姿を程よくボカして見せてくれます。何がどんな風にボケて見えるのかレイアウトしてみてのお楽しみです。
この手のテレビボードでモザイクガラスって珍しいと思います。しかも横スライドなんて!なんともレトロでオシャレじゃないですか?
内容を考えますとコストパフォーマンスも良好で、オススメです。
ご紹介は「a.depeche/ア.デペシュ」さん。詳細は掲載ページにてご確認ください。

splem TV board 1600

 

Ads

-テレビボード
-