インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

ウォールナット無垢材とガラス棚のスリムなオープンシェルフ

SOLID BITTER オープンシェルフ 120

今回のご紹介は、ウォールナット無垢材のオープンシェルフです。
九州福岡の自社工房からのオリジナル家具を直販する「インテリアチョコレート」さんの製品なんですが、上質でコストパフォーマンスにも優れた無垢材家具が人気のショップです。
重厚なウォールナット無垢材を使っていながら、棚が全部ガラス棚(5mm強化ガラス)という、重々しくないスッキリとしたフォルムが特徴。有りそうで無いシェルフじゃないでしょうか。ガラス棚ということで、収納力メインのボード系というよりは、ディスプレイラックか飾り棚として使うことを想定していると思います。

フルオープンタイプでガラス棚の開放感が魅力。リビングダイニングの間仕切りにも。

SOLID BITTER オープンシェルフ 120

オープンタイプとガラス棚がもたらす見通しの良い開放感(※イメージをお借りしました)

このオープンシェルフには背板が付いていません。表裏のないフルオープンタイプとガラス棚の組み合わせは、見通しの良い素晴らしい開放感をもたらします。リビングダイニングの間仕切り替わりに置いて、おしゃれな小物アイテムをディスプレイすると素敵だと思いますね。
奥行きが23cmとスリムなことも、必要以上に場所を取らずレイアウトの自由度をアップさせることにつながります。趣味の部屋のコレクション置き場や、ドレッサー脇のアクセサリー置き場など、アイデア次第で様々なレイアウトが考えられます。

自社工房で製作しておりますので、お部屋のスペースやニーズに合わせたサイズオーダー仕様変更も可能。こだわりたい方は是非一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
販売ショップは「インテリアチョコレート」さんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

SOLID BITTER オープンシェルフ 120

 

Ads

-シェルフ