インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

照明がスピーカーになる!Bluetooth対応で配線不要のおしゃれなスピーカーペンダントライト

2016/05/31

ROOS SPEAKER LIGHT by Bluetooth

皆さんはお部屋で音楽を楽しむ時、何で聴いていますか?
もしかしたらヘッドホン派ですか?でもお部屋でくつろいで聴くには、やはりスピーカーから聴きたいですよね。しかし昨今の音楽事情を考えるとほとんどがデータ配信の時代。一部のマニアックな方は別として、一般的には音楽の「置き場所」はパソコンの中か、iPhone等スマホということになります。
そこからの出力ということを考えると、昔ながらのオーディオコンポ(ミニコンポ)はほとんど無理。それではパソコンの専用スピーカーから鳴らす?それともiPhone等のスマホ用のオーディオシステムでしょうか?

若い人達にとって、音楽はスマホ等にデータとして入っていることが自然です。音楽は聴きたい時に、聴きたい場所で聴くことが自然であり、「音楽を聴く場所」を限定されることの方に違和感を覚えるのではないでしょうか。

今回ご紹介の「ROOS/ルース」は普段はペンダントライトとして使用し、必要な時にスピーカーとしてお部屋全体に音楽を流すことができます。普段は存在を消し「聴きたい時」にだけ、どこにでも「存在」するわけです。しかも普段使い慣れたスマホからシームレスに音楽を飛ばす事ができます。現代の音楽事情にマッチした良く練られた製品だと思いますね。

照明のコードからスピーカーの電源も取っているので配線が必要ありません。

ライトとスピーカーが一体化しているわけですが、見た目だけじゃなく、電源も照明用コードが兼用しているので新たにスピーカーの内蔵アンプ用に配線をする必要がありません。もともと音楽自体もBluetoothで飛ばすようになっていますのでスピーカーケーブルも必要無し。Bluetooth対応のPCやタブレット、スマホ等があればそこから音楽を鳴らすことが出来るわけです。

専用リモコンが付属しており、音楽の音量調節やBluetoothのオンオフ、もちろん照明自体もコントロールもできます。
ご紹介のモデルは電球無しモデルとなります。LED電球も使えますのでお近くの量販店で対応電球をお買い求めになると良いでしょう。それすら面倒くさい人にはLED電球付モデルもあります。お好みでどうぞ。
recenoさんで見つけました。

ROOS SPEAKER LIGHT by Bluetooth

 

Ads

-照明