インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

家族の食卓を彩る。スプーンとフォークで出来たペンダントライト

ペンダントライト 1灯 ジータ

今回のご紹介はご家庭の食卓/ダイニングテーブルを照らすペンダントライトです。
イメージを見ればお判りいただけると思いますが、なんとランプシェード/傘の部分がスプーンとフォークで出来ています。もちろん本物ではなくホワイトバーチ材を使った木製のダミー。これがスチール製の円形のフレームに一つ一つ引っ掛けて取り付けられています。
大変個性的なペンダントライトで、好き嫌いがはっきりしそうですが、ご家族で囲むダイニングにぜひ加えて欲しい素敵なライトだと思いました。

円形に並んだスプーンとフォークが素敵な陰影をもたらします。

スチール製フレームにぶら下がって円形に並んだスプーンとフォーク、シェードの替わりとなって、やんわりと光源の広がりを絞ってくれます。光の当たる内側と外側で陰影が生まれ、他の照明を少し絞ると壁にシルエットが浮かんできます。
E26の一般的な口金で60ワットまでとなっていますので、これ一つでお部屋全体を照らすのは、難しいかもしれません。ダイニングテーブルの真上に設置して、サブ的なペンダントライトとして使うのがオススメです。
ご紹介はBeauBelleさんになります。商品の詳細は掲載ページにてご確認ください。

ペンダントライト 1灯 ジータ

 

Ads

-照明