インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

天板下が全部収容!大容量収納付センターテーブル「Circus/サーカス」

Circus (サーカス) 幅100 センターテーブル

天板下のスペース全てが大容量の収納スペースというセンターテーブル「Circus/サーカス」をご紹介いたします。
天板下のスペースがほぼ全て収納スペースなんですね。余計な装飾的なデザインパーツは一切無し。大変シンプルでスクエアなフォルムをしています。カラーはミディアムブラウンとライトブラウンの2色。ウォールナットかオークの天然木突板仕様となっています。良好なコスパも実現する悪くない選択です。

3番目の収納スペースはテーブル側が動きます。

Circus (サーカス) 幅100 センターテーブル

テーブル本体側をスライドします。(※イメージをお借りしました)

センターテーブル「Circus/サーカス」の特徴は何と言ってもその収納力です。天板下スペースが、ほぼ全て3つの収納スペースと使われています。通常タイプの引き出し2杯に加えて、3番目の収納スペースが面白いです。なんと、天板(本体)側をスライドする(ずらす)ことで収納スペースを開閉します。これは面白いですね。ご紹介の「dollar」さんでは「隠し収納」と言っていますが(笑)、確かに言われないと気づかないかもしれませんね。

隠しキャスター付で使い勝手も向上!収納一杯でも移動がラクチンです。

外からはわかりませんが、このテーブル、実はキャスター付です。「隠しキャスター」というヤツです。オフィスチェアにキャスターが付いていても何とも思いませんが、木製家具にキャスターが付いていると場合によってはお部屋の雰囲気を壊してしまうこともあります。
このセンターテーブル「Circus/サーカス」は外から見えないようにキャスターを付けることで、リビングの雰囲気を壊さずに使い勝手を向上させています。これだけの収納力ですから物が入るとそれなりの重さになることが考えられます。お掃除や模様替えの時にたくさんのアイテムを収納したまま移動ができます。収納力アップと移動用キャスターがセットになることに意味があるわけです。
いかがでしょうか。センターテーブル「Circus/サーカス」。実用性重視のテーブルですが、デザインもスッキリして悪くありませんし、コストパフォーマンスも良好です。興味のある方は「dollar」さんの掲載ページにてご確認ください。

Circus (サーカス) 幅100 センターテーブル

 

Ads

-テーブル