インテラボ

北欧家具や世界のインテリア、デザイナーズ家具、リプロダクト家具をご紹介しています。

隠しキャスターで移動が楽なトレー付のサイドテーブル2選

2016/10/04

aisa / air キャスター付きワゴン・サイドテーブル

インテラボでもサイドテーブルは何度も取り上げさせていますが、特に注目されているのがソファと組み合わせて使う「ソファ横」のサイドテーブルです。昔ながらの単なる飾り棚的なテーブルではなく、カフェや読書やパソコン等を簡単に出来るようなサイドテーブルに人気が集まっています。

今回ご紹介のサイドテーブル「アイサ/エアー」は、人気の「コの字型」スタイル。本体部分と上部に収納スペースを持ち、書籍やちょっとした小物類をきれいに纏めることができます。
材質はプライウッド合板製で軽量の上、角が丸くなったやさしいフォルム。しかも最上部の収納ボックスにはフタも兼ねたメラミン製トレーが付いています。このトレーが優れもので、カフェ等を楽しむ時にキッチンまでトレーを持っていき、飲み物やスイーツを全て乗せてそのままテーブルまで持って来れるんですね。これはなかなか便利です。

aisa / air キャスター付きワゴン・サイドテーブル

本体土台部分に外から見えないように「隠しキャスター」が付いたサイドテーブルです。

このサイドテーブルのもう一つのポイントは本体土台部分に外側から見えないように「隠しキャスター」が付いているところ。別に隠しているわけじゃないかもしれませんが、土台裏が少し上げ底になっていて、そこに小さなキャスターが付いているんです。外側からは少しだけ浮いて見えますがキャスターは見えません。なかなかおしゃれな仕様です。

飾り棚的な固定のサイドテーブルは別として、多機能型のサイドテーブルは頻繁に位置を微調整することがあります。カフェとパソコン作業とではソファとの位置関係が同じではないからです。
もしキャスターが無いと毎回床を引きずるか両手で持ち上げて移動することになります。収納力がある分、持つと重たかったりします。引きずると床を傷つけてしまうかもしれません。キャスターが付いていることでソファの横や手前等、一番使いやすい位置に片手で移動することが出来るので、サイドテーブルの使い勝手が格段に良くなるわけです。

aisa / air キャスター付きワゴン・サイドテーブル

掲載されているcainaさんでは、スリムな「noie/ノイエ」(奥行180mm)をラインナップしています。興味のある方は是非。

aisa / noie キャスター付きワゴン・サイドテーブル

 

Ads

-サイドテーブル
-